局構成について

IVSA-Jは5つの部門にわかれて活動しています。

ここでは、それぞれの部門を紹介していきます。

 ・ EO(Exchange Officer)部門

 他国のIVSA支部等とメールのやり取りをします。

Exchange Program(海外実習)の窓口としての役割を持ち、、海外から日本への実習希望のメールを受け付け、本人の希望に沿った実習先を探し、手配します。また、日本から海外への実習の希望者がいる場合も同様に、EOから希望国のEOへ申請し、話し合いながら実習先を手配します。

 EO部門ではこのほかに、IVSA本部のホームページの情報提供、海外イベントの告知、CEO(Chief Exchange Officer)からのメールより情報抜粋&和訳し、JAVS会員メーリスに配信を行います。

 ・Friendship部門

 IVSA-Jは毎年 夏休み期間中に日本とアジア諸国の獣医学生がお互いの国へ行き、交流する企画を行なっています。EOと違い、獣医学的な実習では無いですが、この企画で出来たアジアの獣医学生とのつながりが、将来的に日本の獣医学の発展の一助になればと考えています。

 Friendship部門では、相手国側と連絡を取り、日程調整し、日本でのプランを立てています。2014年度までは韓国のみとの交流でしたが、今後は台湾とも交流していく予定です。            

 ・ International Planning部門

 International Planning部門では、獣医師と海外に関わるトピックの様々な企画を国内で行い、獣医学生が海外を目指す原動力となります。

講演会の企画や、海外学生との交流会の開催を行います。

 ・ 獣TIMES部門

 機関誌「獣TIMES」の更新を担当します。ホームページ上の機関誌の更新に加え、年に3回、紙媒体で情報を皆様に発信していきます。

 ・ Expert部門

 広報、渉外、IVSA-Jホームページの更新などを行います

各部門が企画した魅力的なイベントを、皆様に発信していきます。